社畜会社員にホワイト環境を与えたら、暇すぎてつらいンゴ。となったで候

社畜

こんにちは、社畜ブロガーおはやです。

すみません、元社畜ブロガーと言うべきですね。うっかりしてました、失礼。

そうです、私は今ホワイト環境で暇を持て余しています。

 

ホワイト環境で働いて感じたのが、「忙しいよりも、暇な方がつらい…ンゴ。」ってことなんですね。

 

なぜ『忙しいより暇な方がつらい』のかについて、私の経験をもとにを書いていこうと思います。

 

「今の職場が暇すぎて気が狂いそうだ!」

そんな悩みは、解決できません。

が、社畜からホワイト環境へ移動する際は気をつけてね!というメッセージは精一杯こめましたので、社畜の方はぜひ一読してみてください。

それでは、いってみよう!

スポンサーリンク

ブラック環境からホワイト環境へ

2020年、私は社畜でした。

月の残業時間は45時間をゆうに超え、月100時間残業を4ヶ月ほど経験。

仕事の供給が止まらないため。

働いて、働いて、寝て、働いて

「週休二日制?ああ、古(いにしえ)の労働制度にそんなのがあったね・・。」

そんな会話を交わしながら、無我夢中で働く。

何も考えず、ひたすら目の前の仕事をこなす。

仕事に集中しないと、手を動かし続けないと終わらないから。

そんな日常を過ごしていた記憶があります。

 

そして、2021年。上司からこんな言葉をかけられました。

「去年はお疲れ様だったね。さて、今後のキャリアも考えて新しい部署に異動してみないか?広い視野を学んできて欲しいんだ。」

上司の言葉に食い気味で「ハイ!!」をねじ込んだ結果。

ホワイト環境への異動が決まりました。

 

いや、正直めちゃくちゃ楽。

片目つぶってても余裕。なんなら、両目つぶっちゃうね。

今年の月の残業時間は平均10時間ちょっと。(生活費の為、無理やり残業。でもこの結果。)

手取りの給料を見て寒気を覚えることを除けば、楽園です。

『人としての生活』

こちらを思い出せたことに感謝です。

 

暇すぎると時間が進まない

圧倒的に楽な部署に異動した結果、驚愕の事実が判明します。

「暇な時間を過ごすのは、忙しくしてるより圧倒的に大変!!」

 

というのも、暇であるほど時間の進みが異様に遅いんです。

なぜでしょうね。

資料作って、軽くネットサーフィンして、大谷君すんごい!!ってなって、また資料作る。

よし、2時間は作業したな!と思って時計を見ると

まだ1時間

これを、8時間続けないといけない。

非常に大変です。

 

暇になった社畜が気が付いたこと

社畜時代は、いつも時間に追われていました。

 

「午前中までに資料を作らないといけない…。」

「明日までに原稿を……オロロロ。」

 

こんな仕事をしていると時間はあっという間に流れます。

趣味や仕事で没頭していると、体感時間が異様に短い時ってありませんか?

体感時間が短い時って、その体感時間分しか体は歳をとらないみたいですよ!
(どこかで読みました!)

つまり、労働時間は長いけど体的にはそんなに時間が過ぎてない。

 

逆に暇な時は、本来の時間以上に感じてしまい心も体も疲弊するんですよね。

 

適度に忙しいぐらいが丁度いい。

これが、私の導き出した答えです。

暇を持て余す君へ|参考にならない時間の使い方編

さて、暇すぎる生活の中で編み出したサボっているように見えないサボり方をご紹介します。

・ブログを読み漁る
・ブログを書く

1.ブログを読み漁る

ブログは文字媒体なので、怪しまれずサボるには有効です。

ただし、写真が沢山使ってあるブログはオシャレすぎて怪しいので十分気を付けてください。

はてなブログはサイトデザインがシンプルで、文字中心のブロガーさんが多いのでオススメ。

 

私がゴリゴリ読みまくっている方々。

あんちゃさんのブログ:まじまじぱーてぃー

執筆屋あんちゃさんのブログ。下ネタ炎上ブロガーとして一世を風靡した。等身大のブログ記事が読者の心に響くのかなーと思いながら、読んでいます。サイトがおしゃれ。

 

LIG:株式会社LIG|東京のWeb制作・システム開発・オフショア開発会社

大阪にあるWeb会社のHP。社長が元ブロガー。HPには社員の方が書かれたブログ記事が多く掲載されています。プロの記事なだけあって、読んでいるだけで知識がグングン上がります。

 

水野敬也さんのブログ:水野敬也オフィシャルブログ「ウケる日記」

『夢かなえるゾウ』でおなじみ、水野敬也さんのオフィシャルブログ。とにかく面白い。私のブログ文章の基盤となっています。ウケる文章術を学びたい方はぜひ!!

 

2.ブログを書く

ワードでひたすら下書きをタイピング。

はたから見れば、非常にやる気のある雰囲気です。

素晴らしい。

しかも、ブログなら収益に結びつきますし、仕事に必要な文章能力を高める効果もあります。

ブログをやられていない、暇を持て余している方はブログを始めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ|結局、残業のない世界は最高だって話。

『暇すぎるとつらい』

とは言うものの、家族との時間、プライベートの時間が増えるのは最高だなと感じます。

 

残業が減って給料が減ったなら、余った時間で自分で稼ぐ力を磨けばいい。(ブログ、せどりなど)

高収入な会社へ転職できるよう、資格やスキルを磨くのもいいかもしれません。

 

自分の時間が増えれば、人生における選択肢が広がる。

もし、ホワイト環境へ移動できるチャンスがあるなら、逃さずつかみ取ってくださいね!

 

それでは、また!

関連記事:【圧倒的熱量】仕事が嫌すぎるので、文字にしてみた。

関連記事:会社の飲み会マジつまらないし、いらないよなぁ?おおん?

関連記事:現役社畜、監修。社会人の為のストレス解消法。【完全保証付き】

タイトルとURLをコピーしました