【液タブ界の絶対王者】ワコムのおすすめ液タブを紹介!口コミ、評判は?

イラスト・アニメ
ひよこさん
ひよこさん

ワコムの液タブが欲しいけど、どれを買えばいいの?

オススメは?

こんな疑問にお答えします。

 

ワコムと言えば日本の老舗メーカーで、液タブ界の最大手ですよね。

『ワコムの液タブはイラストレーターの憧れ!』 

なんて時代もあり、昔は液タブのシェアの80%がワコムだったそう。

 

最近は海外製液タブの品質も上がってきたのでシェア率は落ちていますが

それでも『ワコム=高品質な液タブ』は間違いありません。

 

ただ、ワコムの液タブって種類が多くてどれを買えばいいのか分からないんですよね。

そんな人の為に、液タブマニアであり、現在ワコムの液タブを愛用中の私が

『Wacom液タブの選び方』

をご紹介します。

 

今、ワコムの液タブを買おうか迷っている人は参考になると思うので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

この記事で分かる事

  • ワコム液タブの種類
  • 液タブの選び方
  • 液タブのオススメランキング

  

スポンサーリンク

Wacomシリーズの種類【3種類】

出典: ワコム公式ストア | Wacom

ワコム液タブには、以下の3種類があります。

  1. Wacom Oneシリーズ
  2. Wacom Cintiqシリーズ
  3. Wacom Cintiq Proシリーズ

 

『Wacom One』は13インチとサイズが小さいですが、値段が安く初心者にオススメの液タブです。

『Wacom Cintiq』は、高性能かつ値段を抑えた個人のイラストレーター向け液タブです

『Wacom Cintiq Pro』は、全ての性能が非常に高い、プロ・企業向けの液タブですね。

 

液タブの選び方

液タブの選び方は以下の通りです。

・サイズで選ぶ
・値段で選ぶ
・性能で選ぶ

順番に見ていきましょう。

サイズで選ぶ

ワコム液タブのサイズは以下の通りです。

【 Wacom One シリーズ】

サイズ特徴
Wacom One13インチコンパクト
持ち運びが楽

【Wacom Cintiq シリーズ】

サイズ特徴
Wacom Cintiq 1616インチ大きい
しっかり描ける
Wacom Cintiq 2222インチかなり大きい
ガッツリ描きたい人向け

【Wacom Cintiq Pro シリーズ】

サイズ特徴
Wacom Cintiq Pro 1313インチ コンパクト
持ち運びが楽
Wacom Cintiq Pro 1616インチ 大きい
しっかり描ける
Wacom Cintiq Pro 2424インチ かなり大きい
ガッツリ描きたい人向け
Wacom Cintiq Pro 3232インチ かなり大きい
プロ用

 

Wacom One 13のサイズ感

ひよこさん
ひよこさん

かなりコンパクトだね。持ち運び・収納が楽だよ。

 

Wacom Cintiq 16のサイズ感

ひよこさん
ひよこさん

筆者はWacom Cintiq 16を使っているよ。

画面が大きくて、絵が描きやすいね。

 

Wacom Cintiq 22のサイズ感

ひよこさん
ひよこさん

かなり大きいね。

ガッツリ創作活動したい人向けだよ。

 

値段で選ぶ

各液タブの値段は以下の通り。

※Wacom公式より

Wacom One シリーズ

 ・Wacom One 13:¥42,900 (税込)

【Wacom Cintiq シリーズ】

 ・Wacom Cintiq 16:¥74,580 (税込)

 ・Wacom Cintiq 22:¥121,000 (税込)

【Wacom Cintiq Pro シリーズ】

 ・Wacom Cintiq Pro 13:¥91,520 (税込)

 ・Wacom Cintiq Pro 16:¥184,800 (税込)

 ・Wacom Cintiq Pro 24:¥261,800 (税込)

 ・Wacom Cintiq Pro 32:¥404,800 (税込)

 

Wacom Cintiq Pro シリーズは価格が非常に高く、プロ向きの液タブとなっています。

将来プロとして活躍したい方や、企業向けの製品だと思って下さい。

各シリーズのイメージとしては、次の通りです。

Wacom One初心者~中級者
Wacom Cintiq初心者~上級者
Wacom Cintiq Proプロ、企業向け

液タブの性能

液タブの性能については、価格が安く誰でも購入しやすい

  • Wacom One シリーズ
  • Wacom Cintiq シリーズ

について、ご紹介します。

 

Wacom One 13

価格(税込)42,900円
画面サイズ13インチ
筆圧感知レベル4096レベル
傾き検知機能60°
色域カバー率72%
(NTCS)
ショートカットキー
ペンの充電不要

Wacom Oneの特徴として、androidスマホに接続して液タブを使用することが出来ます。

場所を選ばず絵が描けるので、お気に入りのカフェなどで作業することが出来ますよ。

接続できるandroidスマホの種類については、公式HPを確認してください。

>>【使用可能スマホ一覧】 Wacom公式HP

ひよこさん
ひよこさん

サムスンとファーウェイのスマホは接続できるね。

 

Wacom Cintiq 16

価格(税込)74,580円
画面サイズ16インチ
筆圧感知レベル8192レベル
傾き検知機能60°
色域カバー率96%
(sRGB)
ショートカットキー
ペンの充電不要

『Wacom Cintiq 16』は、デジタルイラストを描くのに必要な性能を残しつつ、Proモデルから過剰な性能を減らして価格を安くしたモデルです。

 

Cintiqシリーズでは上位モデルと同様の”Wacom Pro Pen 2”を採用しています。

このペンがめちゃくちゃ使いやすい!

重すぎず軽すぎない絶妙な重量で、持った時の肌触りもいいですね。

ペンの重心がペン先の方にあり安定するので、長時間絵を描いても疲れにくくなっています。

『集中して絵を描き続けたい!』

という人にオススメのペンだと思います。

 

『Wacom Cintiq 16』の詳しい説明は、下記の記事にまとめてあるので参考にしてみて下さい。

▶ワコム「Wacom Cintiq 16」を買ったので本音レビュー

 

Wacom Cintiq 22

価格(税込)121,000円
画面サイズ22インチ
筆圧感知レベル 8192 レベル
傾き検知機能60°
色域カバー率96%
(sRGB)
ショートカットキー
ペンの充電不要

『Wacom Cintiq 22』は 『Cintiq 16』と同じ性能ですね。

違いは画面サイズの大きさです。

 

・普通に絵がかければそれでいい人→ 『Cintiq 16』

・しっかり絵を描きこみたい人→ 『Cintiq 22』

 

これぐらいの感覚で選べば良いと思います。

ひよこさん
ひよこさん

『Cintiq シリーズ』の画面には初めからアンチグレアフィルムが貼ってあるよ。

ワコムで液タブ買うなら ベスト3

ワコムの液タブでオススメの液タブを紹介していきますね。

第1位:Wacom Cintiq 16

ひよこさん
ひよこさん

大きさもちょうどよく、気持ちよく絵が描けるよ!

初心者~上級者まで幅広くオススメだね。

第2位:Wacom One 13

ひよこさん
ひよこさん

ワコムでは一番お手頃価格の液タブ!

スマホに繋いで使える、ワコム唯一の液タブだね。

好きな場所でガシガシ絵を描いていこう!

 

第3位: Wacom Cintiq 22

ひよこさん
ひよこさん

22インチでかなり大きい液タブ!

思いっきり創作活動を楽しみたい人にオススメの商品だね。

 

まとめ

今回は、ワコムシリーズのおすすめ液タブについてご紹介しました

 

ワコムの商品はどれも高性能なので、創作活動をするにはもってこいの商品だと思います

ただし、海外メーカーに比べてお値段は少し高めの設定です

   

それでも世界的に高いシェアを誇っているのは、信頼と実績があるという事ですね

 

今回の記事が、ワコムを検討している方の役に立てば嬉しいです!

 

おわり!!

 

他のメーカーと比較してみる

【体験談あり】XP-Penのおすすめ液タブを紹介!口コミ、評判は?
xp-penの液タブが欲しいけど、どれを買えばいいのか分からない!!そんな人向けに、xp-penシリーズの液タブのおすすめと人気商品の紹介をします。また、口コミもまとめてあるので、実際に購入する際の参考にしていただければと思います。

 

みんなが買っている人気液タブをみてみる

【2021年最新】安くて人気。5万円以内おすすめ液タブ3選
ひよこさん液タブって種類が多いし、どうやって選べばいいかわからない!そんな悩みを解決します。 液タブってメーカーも多いし、種類も色々あってよく分からないですよね。『誰か、おすすめの液タブを教えて...

タイトルとURLをコピーしました