液タブ業界も騒然!利用者9割が満足するiPadAirの口コミ

イラスト・アニメ

iPad Airをイラスト用として使用する際の口コミをまとめました。

 

iPad Airは

『安い・高性能・持ち運びに便利』

といったように、非常にコスパのいい買い物と言われます。 

 

初心者の人からプロのイラストレーターさんまで、幅広く使われているアイテムでもあります。

 

この記事ではそんなiPad Airについて、口コミやメリット・デメリットについてご紹介します。 

iPad Airを買おうか悩んでる人の参考になれば嬉しいです!

ひよこさん
ひよこさん

それでは、いってみよう!

 

\絵師の味方iPad Air/

 

スポンサーリンク

iPad proとiPad Airの違い

まず初めに、iPad Airとその上位版iPad Proの違いを見ていきますね。

 

ほぼ同じ大きさのiPadPro11インチとiPadAir10.9インチでは、2万4千円くらい差があります。

  • iPadPro12.9インチ(第5世代):129,800円(税込)~
  • iPadPro11インチ(第3世代):94,800円(税込)~
  • iPadAir10.9インチ(第4世代):69,080円(税込)~
    ※最新モデル

 

量(ストレージ)

【iPad Pro】

iPad Proは128GB~1TBまで選べます。

 

【iPad Air】

iPad Airは64GBまたは256GBから選べます。

 

イラストやゲームなど、普通に使う分には64GBで十分です。
動画編集などが趣味で、多くの動画、アプリを入れたい場合は64GBだとすぐ容量がいっぱいになるので、256GB以上あると安心ですね。
一般の方は『iPad Air』、仕事で使うプロは『iPad Pro』というイメージです。

 

応するペン

iPad AirもiPad Proもどちらも、Apple Pencil(アップルペンシル)第2世代が使えます。

ペンの差はありませんね。

 

iPad Airの口コミは?

iPad Airを使用した口コミを紹介します。

使い勝手やイラストを描く際の感想などをまとめました。

視差も少なく、描画の遅延も少ないので使いやすい!
手ブレ補正を入れると少し、遅延するが…そこまで気になりませんね。
液タブでもそうなので、アプリ側の問題かも。
手が画面に触れると画面が動くので、手袋がいるかもですね。
描き心地に関しては満足です!
液タブを使ったことない人やデジ絵初心者にお勧めです。

Amazonから引用

 

iPadProのFace IDは失敗だった!
※Face IDは顔認証、Touch IDは指紋認証
アプリ開いたらFace ID (あっ~~)
バーコードをタップしたらFace ID (アッ~!)
顔を認証できません → Face IDをやり… キャンセル誤タップ (あ゛ぁ゛~~~)
毎回毎回、端末を正面に持ってきて画面に触れてスリープ解除してFace IDでロック解除して画面を上にスワイプしてやっとホーム画面へ… 面倒!
しかし、iPad Air (第4世代) は違う!
指紋認証なので速くて、簡単で、楽!
指紋認証として上のトップボタンを押すだけ!これだけ!
買うならストレスの少ないiPad Airかと思う。

Amazonから引用

 

といった感じです。

iPad商品の場合、ガッツリ描きこみたい人よりは、デジタルイラストを始めてみたい初心者さん向きなのかなと思います。

どこでも使えて、手軽にイラストを描けるのが魅力ですね。

 

iPad Airを使ってみた感想・レビュー

iPadで描いてみました。

私は、液タブとiPad Airの両方を持っています。

もともとiPad Airは仕事用として買ったものですが、手軽で楽なのもあってiPad Airでもイラストを描いています。

 

実際にiPad Airを使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介しますね。

メリット
・すぐに作業が出来て手軽。
・持ち運びが簡単で外でも絵が描ける
・どんな態勢でも描ける。(寝ながらもOK)
デメリット
・充電が必要
・PCの代わりにはならない

メリット

iPadの一番いいところは、電源を起動してすぐに絵を描き始めれることです!

液タブの場合、パソコンを立ち上げて、ペンソフトを立ち上げて…いや、メンド!って。

絵を描こうと思ってから、書き始めるまで5分くらいかかるやん!ってなります。

(うちのパソコンのスペックが低いことは置いといて)

待ち時間のストレスが無いのは、iPad Airの魅力!

 

あとは、持ち運びが楽なのでどこでも作業ができます。

家の中はもちろん、外に持ち出して絵を描けるのも魅力ですね。

カフェでの待ち合わせの、ちょっとした空き時間なんかにも最適です。

あと、カフェでiPadさわってるとかちょっと大人感をかもし出せますよ。

リビング、カフェ、会社、公園。どこでもイラストを楽しめまよ!
 

デメリット

充電が地味にめんどくさい。

いざ絵を描こうとしたときに充電が無いと描けませんし、充電しながらイラストを描くのは、iPadが発熱するのであまりおすすめしません。

発熱して負担をかけると、iPadの寿命が短くなりますよ。

 

また、パソコンと違ってプリントやスキャナーがないのもデメリットです。

やれることの多さで言ったら、やっぱりパソコンには敵わないな。といった感じです。

それでも、イラストを描いてSNSやpixivなどに投稿することは出来るので、趣味で使うなら全然問題ないです。

 

まとめ

この記事では、iPad Airについてご紹介しました。

iPad Airは画面サイズ、容量とも十分な性能を持っているので、これからイラストを始めたい人にはオススメの商品だと思います。

 

今回の記事が、iPad選びの役に立てば嬉しいです!

 

 

それでは、また!

 

タイトルとURLをコピーしました