【究極の時短術】時間がない人にこそ見てほしい、料理時間を最大限短縮する方法をご紹介!

ボケて記事

こんにちは、おはやです!

私が社会人デビューしてから、はや5年ほど過ぎるわけですが

社会人って本当に時間がありません!!

その代わり、お金はあるのでついつい色々なものを買ってしまいます(笑)

そんな、普段のストレスに身を任せ、色々爆買いしてきた私が

買って本当によかった!!と感動したものがあります

社会人になって買ってよかったものランキング、第1位。それは

電気圧力鍋です!!

マジです!!

電気圧力鍋があると、普段の調理時間が劇的に削減できます

時間がないサラリーマン、料理が苦手な男性諸君、家事の負担を減らしたい主婦の方は必見です!!

今回は、そんな電気圧力鍋の魅力について

私の華麗な料理の様子とともに、ご紹介していきたいと思います!

それでは、どうぞっ!!

スポンサーリンク

そもそも

ある日、妻が圧力鍋が欲しいと言い出しまして

その時の私はというと

(脳内:圧力鍋?普通にコトコト煮込めばいいじゃん。いらなくない?)

現実:いいね!ちょうど、欲しいと思ってたんだよね!!わかる~

まぁ、こんな感じでした

こんな流れで、圧力鍋を購入したわけですが

実際に使ってみるとすごく便利!

圧力鍋を愛しすぎて

これ、ぼくのなんで!

これ、ぼくのなんで!!!

なんて言いながら、誰にも狙われていないであろう、圧力鍋を死守しているところなんですが

この素晴らしさを皆さんにお伝えしたい!

と思い、今回の記事を書かせていただいております

圧力鍋の最大の利点は、調理時間が圧倒的に短縮できます!!

冗談抜きに10分の1くらいになります

ほんとかよ~

なんて思っている方に向けて、このあと実際の調理の様子をお見せしますね!!

カレー?2分で十分ですわ

では、実際にカレーを作るさまをご覧ください

今日の食材は!!

これ!

お玉ちゃん

そして、これ!!

冷蔵庫にあったので、とりあえず

さらに、これ!!!

タンパク質!!

これを、こう!!!

ドーーン!!

これも!!

水、400

こう!!

押します!!!

あとは、30分待てばお肉ホロホロ、野菜トロトロなスープが出来上がりますので

カレールーを溶かして完成です

ちなみに

完成写真を撮り忘れました!!

イメージのせときます!!!

※だいたいこんな感じ(笑)

時間の内訳

■手洗い、うがい:1分

■玉ねぎの皮むき、頭の部分カット:30秒

■かぼちゃの頭、お尻部分のカット:10秒

■玉ねぎ、かぼちゃ、お肉を鍋にセイッ!!!:2秒

■水を入れる:5秒

■ルー入れる:10秒

■情熱入れる:3秒

ジーニアス!!

電気圧力鍋のメリット

上の調理を見てもらった方は、お気づきかもしれませんが

・実質の調理時間、約2分⇒空いた時間でブログ書けます!!

・包丁、まな板ほぼ使いません⇒洗い物少ない!!

・そもそも食材切ってません!!⇒料理が苦手とか、そんな次元で戦ってないんで!!

・だれが作っても、同じ味!!⇒スイッチをポチッ!!しかしてないので

ざっと考えただけでこれだけのメリットがあります

我が家は、2年前に圧力鍋を買いましたが

週6で使ってます!!(カレー、豚の角煮、ポトフなど何でも作れます!!)

一度、使ったらやめられませんよー

試したことない方は是非どうぞ!

※ガスタイプと電気タイプがありますが、電気タイプがおすすめです。

 紹介した圧力鍋は電気ポケモンです

   

我が家の電気圧力鍋です。そろそろ過労で訴えられても文句言えないレベルですね

おわり!!

タイトルとURLをコピーしました