【伝え方が9割】デートの誘いを成功させる方法【ブログでの活用法も】

レビュー

おはやです、こんにちは!

 

実は私、ブログを運営しておりまして。

ブログ運営するからには、文章術が必要だと感じています。

 

そんなとき、『ほぼ100%人を操れるようになる!』

そんな本があるという情報を聞きつけ、さっそく購入!

それが、こちら!!

 

全体的に白いやつ!!

 

ブログ文章術を学ぶ予定で買ったのですが、なぜかデートの誘いを勝ち取る必勝法をマスターしてしまいました。

『世の迷える子羊を助ける一筋の希望』

そんなサブタイトルが付いてもおかしくないであろう名著『伝え方が9割』について紹介します!!

  

  • 勝率0%の相手をデートに誘いたい!
  • 相手からどうしても「イエス」を引き出したい!
  • 人の心を掴む強い言葉を操りたい

 

こんな、野望を持った人はぜひ読んでみてください!!

 

記事の最後に、ブログで活用できる技についても紹介します。

 

それでは、どうぞ!!

 

\ 本を見てみる /

 

スポンサーリンク

本書の概要、得られるもの

著者はコピーライターの『佐々木圭一』さん。

元々、伝えることが苦手だったという佐々木さんでしたが、会社に入社後コピーライターとして配属されました。

苦手な文章の仕事がストレスとなり、激太りしたそうです。

 

そんな中、数え切れない量の”言葉”を研究し

『伝え方には技術がある!!』

と、言葉の法則を発見しました。

 

そこから、数多くの広告賞で受賞するという輝かしい功績を上げられます。

 

心を動かす言葉をつくるのにセンスはいらない。

言葉には法則がある。

 

文章が苦手な人でも、人に響く言葉が作れるようになります。

 

勝率0%を、アリに変える

本の中では言葉を効果的に使う技術が多く紹介されています。

その中で、『これはすぐに使えて、効果が高いな!』と思ったものをギュギュっと1つに絞って紹介します。

それが『ノーをイエスに変える言葉の技術』

 

そこで紹介されている例文を見てみましょう。

■悪い例

デートしてください!

普通ですよね。多くの人が使いそうです。

なんなら、私の手札のすべてと言っても過言ではない。

ですが、この言葉では相手がこちらに興味が無い場合、答えは「ノー」でしょう。

 

■良い例

驚くほど旨い、パスタの店いかない?

相当嫌われていなければ、「イエス」が出るかもしれません。

 

 

イエスに変える言葉をつくるには3ステップあります。

ステップ1 頭の中をそのまま言葉にしない

悪い例のように、自分の頭の中をそのまま言葉にしない。

そのままの言葉でも上手くいくときはありますが、100%ではありません。

より勝率を上げるために、言葉を一回飲み込みましょう。

 

ステップ2 相手の頭(気持ち)を想像する。

相手の頭を想像します。

ストレートに言って「ノー」になりそうな場合は、相手の好きなことを想像します。

例えば「新しいものが好き」「イタリアンが好き」などですね。

 

ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをする。

最後に、相手のメリットになる事を提案します。

「最近出来たばかりの、すごく美味しいパスタを食べにいかない?」

相手の望んでる事なので、グッと成功確率が上がります。

 

ここで重要なのは、『デートをする』という最終的な目的を、相手から隠すことです。

『興味が無い人とごはんに行きたくない』⇒『美味しいパスタを食べたい』

このように、相手の望む内容を提案しましょう。

 

ブログでの活用

相手のメリットを考え、提案する。

これは、ブログを書くうえでも基本の考え方だと思います。

 

物を紹介する際も

「この冷蔵庫は、最新モデルで今までの商品の機能が全てついた、ハイスペックな一台なんですよ!」

よりも

「この冷蔵庫は、野菜を一週間保存しても取れたてのような鮮度を保つことができるので、最高のサラダが作れますよ!」

このように、読者の目線に立つことが大切ですね!

 

まとめ

今回の記事では、『伝え方が9割』を紹介しました。

 

おわり!!

 

\ 今回紹介した本 /

タイトルとURLをコピーしました