“米山舞”流|レイヤーの分け方を徹底解説【クリスタ】

イラスト・アニメ

こんにちは、イラスト大好きブロガーおはやです。

 

デジタルイラストを始めたら遭遇する問題、

『レイヤーってどうやって分ければいいんだろう?』問題について、お答えします。

 

レイヤーの分け方って、人によって違うし、正解がないので難しいですよね。

私もよく『レイヤーの分け方が良くわからん!』となっています。

丁度いいレイヤーの分け方って本当に人それぞれで、絵を描いているうちに、だんだんと自分に合うレイヤーの分け方が見つかってくるんだと思います。

 

そうはいっても、何か目安となるものが欲しいですよね。

という事で今回は、

人気イラストレーター”米山舞”さんの動画を参考に、米山舞流のレイヤーの分け方を紹介していこうと思います。

 

今回参考にしたメイキング動画はこちら。

[ILLUSTRATION MAKING] SHE WILL – Yoneyama Mai

 

この動画を参考にレイヤー分けするの…

めちゃくちゃ大変だった。

 

スポンサーリンク

絵の完成形

米山舞さんのこちらの絵を参考にしています。

あ~、綺麗。オシャレ。

手の描き方がすごく好きなんです。

構図も、バランスも、配色もすべてが美しい。

こんな絵が描けたら楽しいだろうな。

ずっと見ていられる一作ですね。

 

動画を見ながらレイヤー分け

動画を見ながら、絵を模写していきます。

レイヤーはなるべく米山舞さんと同じになるように。

(動画が10倍速なので、真似しきれてないかも。途中てきとうに分けてます。)

絵柄が多少違いますが、あくまでも『レイヤーの分け方』を参考にする企画なのでご容赦ください。

 

ペンソフトの画面↓

レイヤーの分け方

・手_線画(ぼかし)
・手_色(ぼかし)
・手の影_色
・目のハイライト
・帯_色
・スカート_線画
・制服_線画
・顔_線画
・目_色
・肌_色
・髪の影_色
・髪_色
・制服のボーダー_色
・制服_色
・帯_色

 

レイヤーは透明なシートとイメージしてください。

レイヤーごとに線や色を描き、それをどんどん重ねていきます。

下のレイヤーと、上のレイヤーが重なった場合、上のレイヤーの色が見えた状態となります。

 

レイヤーを分ける時の基本は

・上の層に線画
・下の層に色

となります。

 

ステップ1:線画

・手_線画(ぼかし)
・手_色(ぼかし)
・手の影_色
・目のハイライト
・帯_色
・スカート_線画
・制服_線画
・顔_線画
・目_色
・肌_色
・髪の影_色
・髪_色
・制服のボーダー_色
・制服_色
・帯_色

下書きが完成したら線画を引いていきます。

米山舞さんの場合、線画の段階で顔、手、服、髪など細かくレイヤーを分けています。

米山さんは、ぼかしを使う事が多く

レイヤーを細かく分けることで、部分ごとにぼかしを入れやすくしているのかなと思います。

 

こちらが、線画のみを表示させた場合です。

レイヤーを細かく分けることで、最終的に隠れる部分も全て描くことができ(手の下の顔とか)、バランスがとりやすい。

手のレイヤーを非表示にしてみます。

顔のバランスが確認しやすいですね。

 

線画がごちゃごちゃして見にくい時は、部分的に色をベタ塗りします。

色は灰色が良いと思います。

灰色は無彩色といって、色による印象を与えないので、見る時に邪魔になりません。

だいぶ、見やすくなりました。

スポンサーリンク

ステップ2:色を塗る

・手_線画(ぼかし)
・手_色(ぼかし)
・手の影_色
・目のハイライト
・帯_色
・スカート_線画
・制服_線画
・顔_線画
・目_色
・肌_色
・髪の影_色
・髪_色
・制服のボーダー_色
・制服_色
・帯_色

色についても、かなり細かくレイヤーを分けています。

顔、手、服、髪などパーツごとに分けるイメージでしょうか。

 

【手】

【顔】

【髪】

【服】

 

全体を塗り終えたらこうなります。

 

手の部分に”ぼかし”を入れます。

 

手の影を追加。

こんな感じ。

 

まとめ

以上、イラストレーター米山舞さん流のレイヤー分けでした。

 

デジタルイラストを始めたばかりの方にとっては、今回のレイヤー数はちょっと多いかな。と思います。

レイヤーの分け方には正解がありませんので、自分にあうレイヤーの分け方を探してみてください。

 

それでは、また!

 

\最前線で活躍するイラストレーター/

 

関連記事:液タブに保護フィルムいる?いらない?1分でわかる保護フィルム

関連記事:初心者向け液タブを徹底解説!安くて人気。5万円以内おすすめ液タブ

関連記事:【今!注目の絵師】イラストレーター人気ランキング30

タイトルとURLをコピーしました